まるで“博多のハワイ” !福岡市街から日帰りで行ける離島「能古島」の魅力とは

青い空、白い砂浜、そびえ立つヤシの木・・南国と聞いてイメージするすべてを兼ね備えた「能古島」。博多のハワイとの異名を持つ自然豊かな島は、福岡県民にとって馴染み深い憩いの場となっています。

JR博多駅から少し離れただけでこんなにも美しい離島があることは、他県民にはあまり知られていません。今回は日本にいながらにして南国リゾート気分を味わえる「能古島」の魅力に迫ってみましょう!

福岡県には離島がたくさん!

グルメやショッピングのイメージが強い福岡県。九州一の繁華街福岡市を中心とする福岡県には風光明媚な自然を残したまま、人々が生活を営む離島がいくつもあります。

猫の島「相島」、車でも行ける「志賀島」、漁業が盛んな「玄界島」などそれぞれ魅力的な特徴を持つ離島は、福岡観光に来たのならぜひ足を運びたい場所ばかり。

中でも博多湾中部に浮かぶ能古島は福岡市内含まれるほど近く、日帰り旅行も十分に可能。四季に合わせて一年中美しい花を見ることができる能古島はフォトジェニックで美しい島としても知られています。

能古島とは?

福岡市中心部の目と鼻の先、博多湾に浮かぶ能古島。周囲約12キロの小さな島は美しい海に囲まれ、海水浴やキャンプを気軽に楽しめる都会のオアシスのような存在です。福岡市で暮らす方にとっては自然を満喫できる最も近い場所といえるでしょう。

能古島へのフェリーは福岡市北部に位置する姪浜渡船場から出港しています。フェリーに乗船し10分ほど海の旅で能古島に到着するお手軽さ!能古島の港からは対岸に広がる都市の様子が見えるほど。都市部の近くにいながらにして自然を味わえるのが能古島の大きな魅力です。

姪浜渡船場へのアクセスは?

福岡市本土と能古島を繋ぐ姪浜渡船場へのアクセスを見てみましょう。姪浜渡船場には駐車場がありますが、花々の美しいシーズンは能古島への観光客で渋滞が起こるので公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

JR博多駅前からは姪浜渡船場行きの直通バスが運行しています。大きなビルの立ち並ぶ博多区内を抜け、40分ほどで姪浜渡船場バス停に到着します。

交通量の多い博多区を電車で抜け、姪浜駅から少しだけバスを使ってアクセスする方法もあります。渋滞に巻き込まれる心配のない電車でのアクセスは時間に制限がある観光旅行の強い味方です。博多駅から福岡市営空港線に乗車し、乗換なしの約20分で姪浜駅に到着です。

姪浜駅から渡船場までは北口からバスが出ているのでそちらに乗車しましょう。15分ほどで到着です。時間に余裕のある方は、駅から2キロ先の渡船場まで歩いていくこともできます。

能古島で絶対に外せない名所4選!

離島でのんびり過ごしたい方にも、アクティブに動きたい方にもおすすめの能古島。島内の自然に触れるのはもちろん、歴史を学んだり海辺でのんびりしたり思い思いの過ごし方ができます。能古島で外せない観光名所を4つご紹介しましょう。

のこのしまアイランドパーク

のこのしまアイランドパークは能古島北部に位置する約15万平方メートルの広さの自然公園。海が見渡せる小高い丘に位置しており、自然の生み出す美しい景色が楽しめます。

のこのしまアイランドパーク最大の魅力は季節に合わせた花々を大きなスケールで鑑賞できること。春には菜の花や桜、ポピー。夏にはひまわり、サルビア。秋にはコスモス、さざんか。冬には日本水仙、椿などいつ訪れても癒しの雰囲気でいっぱいです。

他にも自然を活かしたアスレチック、ミニ動物園、昔懐かしい雰囲気の思い出横丁など家族でもカップルでも楽しめる公園となっています。

能古博物館

離島の自然を味わうだけでなく、知的好奇心を満たしたい!という方におすすめなのは「能古博物館」です。海の見える博物館として知られ、館内には能古島の歴史に関する展示が揃っています。福岡市指定史跡となっている能古焼古窯跡も博物館敷地内で保存されています。

能古島キャンプ村

対岸に福岡市を見ながら海水浴、キャンプが楽しめるのが「能古島キャンプ村」です。ヤシの木に囲まれた白いビーチは海外のリゾート地のよう!美しい海ではバナナボートやフライボートなどのマリンスポーツも楽しめます。

海を見ながらゆったり過ごせるビーチバーや手ぶらで楽しめるバーベキュー場もあるので、海の側で一日を過ごしたい方にもぴったりです。

能古島展望台

能古島を一望できる展望台へ足を運ぶのもおすすめ。森を抜けた先にある195メートルの真っ白な展望台からは、能古島はもちろんその先にある海と福岡市内までが見渡せます。離島で海に沈む夕日を眺める、なんてロマンチックな時間を過ごすのはいかがですか?

能古島でリラックスした時間を!

自然を感じ自然に触れられる福岡県の離島、能古島。ゆったりと森の中の散策を楽しむも良し、アクティブに海を満喫するも良しの魅力的な場所です。次のお休みにはぜひ、能古島へ自然を楽しむ旅へと出かけてみませんか。心癒される、リラックスした時間が待っています。

関連記事

  1. 子どもはもちろん大人も夢中になる?!福岡アンパンマンこどもミュージアムに行ってみよう

  2. 福岡空港国内線に新たにOPENしたハイセンスなカフェ「Made in ピエール・エルメ」

  3. 前年度10位から大幅ランクアップ!福岡県が都道府県『生活満足度』ランキング2020で2位になったその魅力とは

  4. スタイリッシュなお惣菜!デパ地下クオリティを身近で堪能できる「(伊)山﨑惣菜」(福岡市・別府)

  5. 安政年間創業、柳川うなぎの老舗「うなぎ料理 若松屋」で鰻のせいろ蒸しを堪能!

  6. 絶品カレーパンは行列ができるほどの人気!天然酵母パンが魅力的な「月の峠」(朝倉市秋月)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高級感溢れる店内で堪能するリーズナブルなランチ!中華料理「頤和…

  2. ハワイさながらなメニューで気分はまさに海外!香椎照葉にオープン…

  3. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで…

  4. 韓国尽くしの空間にうっとり…韓国雑貨や本に囲まれた今注目のカフェ…

  5. 福岡のサウナ女子待望の施設!本場フィンランドのサウナが体験でき…

アーカイブ