まるでパンのテーマパーク!話題のスポット「DACOMECCA(ダコメッカ)」の店内様子やおすすめの時間をご紹介します♪(福岡市博多区)

まるでパンのテーマパーク!話題のスポット「DACOMECCA(ダコメッカ)」の店内様子やおすすめの時間をご紹介します♪(福岡市博多区)パン激戦区の福岡に2021年新しく誕生した「DACOMECCA(ダコメッカ)」。

中央区六本松の行列の絶えないパン屋「amam dacotan(アマムダコタン)」系列店としてオープンし、全国的に大ブームとなっている「マリトッツォ」の仕掛人としても有名な平子シェフのお店とのこともあってオープン前から超話題のスポットとしてSNSでも投稿が絶えません。

アマムダコタンに劣らず連日長蛇の列を成している「DACOMECCA」ですが、時間帯によっては並ぶ事なくゆっくりとパンを購入したりカフェ利用が可能ですよ♪今回は2021年4月にオープンしたDACOMECCAにお邪魔してきました!

ダコメッカまでのアクセス

「DACOMECCA」がありますのは福岡市博多区。九州の中心部・博多駅から徒歩で3分ほどとアクセスもしやすく、新幹線の待ち時間やショッピングの途中でも気軽に立ち寄ることができますよ。博多駅・博多口を出て左手へ進み、博多郵便局を過ぎると歩道橋越えると見えてきます。

歩道橋はKITTE博多の2階とつながっているので、こちらの歩道橋を利用すると便利です駐車場はありませんが、お車で来店される方は近隣にコインパーキングがありますのでこちらを利用しましょう。

お店から徒歩1分ほどの場所にあります「人参公園」の周辺には60分200円のコインパーキングが多くありますので、お店の裏手にある駐車場がリーズナブルで便利です。

朝の混雑状況

DACOMECCAがオープンするのは朝8:00。筆者が訪れたのは平日の9:30ごろですが、その時間帯は並ぶ事なくすんなりと入店することができました。

店内にはパンを購入されている方は3組ほど、カフェ利用は1組。混雑している時間帯は一列に並んで列に添って商品を見て行くかたちとなりますが、この時間帯だとゆっくりとパンを吟味することができました。

店内の様子

入口は像のロゴを挟んで左右に2か所あります。右手は正面にレジがあり、カフェ利用の方はパンエリアを通らずにそのままカフェへと入店できます。

入口は分かれていますが中で繋がっているので、パンを購入した後にカフェ利用をされる方は左手から入店するようにしましょう。

パンを載せるプレートにもロゴが入っていてオシャレ!購入したパンをイートインする場合はこちらのプレートにパンとドリンクを乗せてもらいます。

ネットで”パン屋というよりもはやテーマパーク!”と言われるほどあって、店内はパン好きにはたまらない夢の国のよう。

曲線を描くように設置されたパン棚にならぶメニューはどれもフォトジェニックで美味しそう…選ぶのに迷ってしまいますね。

食パンもバリエーション豊か!

公式インスタグラムによると朝の時間帯は並ぶパンの量が少なく、8:00で30%、8:30で40%、9:00で45%、9:30で60%、10:00で70%、10:30で90%、11:00で100%と時間が経つに連れて店内のパン棚が埋まっていく予定だそうです。

9:30の時点では60%との事でしたが、わりと充分な量が揃っていて並ぶのが苦手な方は朝の早い時間帯がねらい目です。

ただこの日のこの時間帯にはマリトッツォは並んでいませんでしたので、マリトッツォを目的に来店される方は11:00に近い時間に訪れたほうがよさそうですよ♪

レジ前にはギフトボックスや持ち帰り用の紙袋をはじめ、iPhoneケースなどのDACOMECCAグッズも販売されています。

ギフトボックスには3個ほどのパンを入れることができ、手土産はもちろんのことフォトジェニックなデザインですので自分用にも購入したいですね♪あまりの可愛さに筆者はカラー違いで4つ購入しましたよ。

今回は超話題のスポット「DACOMECCA」の混雑状況と店内様子を中心にご紹介しました!次回はDACOMECCAのパンやカフェエリアをご紹介しますのでお楽しみに♪

【次回の記事はこちら】
https://reno-ve.jp/?p=2771

information

DACOMECCA(ダコメッカ)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前4-14-1 1階
Tel:092-477-1050
8:00~20:00
(カフェメニューは11:00~)
定休日:不定休
Instagram:@dacomecca
駐車場:なし
※近隣にコインパーキング多数あり

  • コメント: 0

関連記事

  1. 水郷・柳川で名物の「川下り」を体験!船頭さんのガイドと過ごす1時間の水中散歩

  2. 驚愕のボリューム&コスパ!SNSで話題のお肉メガ盛りテイクアウト弁当「焼肉専門 田中精肉店」(中央区六本松)

  3. 7月ニューオープン!「絶景カフェ」は糸島の海を独り占めできるフォトジェニックカフェ♪

  4. 受験生の強い味方!太宰府の象徴”飛梅”を使った合格バーガーが食べられる「筑紫庵」

  5. テイクアウトOK!福岡県民おなじみのソウルフード「ふきや」のお好み焼き(博多駅周辺)

  6. 屋根のない2階建てバス「福岡オープントップバス」で福岡の街をとことん楽しもう

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高級感溢れる店内で堪能するリーズナブルなランチ!中華料理「頤和…

  2. ハワイさながらなメニューで気分はまさに海外!香椎照葉にオープン…

  3. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで…

  4. 韓国尽くしの空間にうっとり…韓国雑貨や本に囲まれた今注目のカフェ…

  5. 福岡のサウナ女子待望の施設!本場フィンランドのサウナが体験でき…

アーカイブ