水無月(6月)に訪れたい福岡の紫陽花名所6選

参照:写真AC
毎日曇り空と雨の日で少し憂鬱な6月。天気が気になって休みの日も少し遠出し辛かったり、予定を立て辛かったりしますよね。今回は6月のお出かけにぴったりの福岡で訪れたい紫陽花の名所をご紹介します。

雨に似合う綺麗な紫陽花を鑑賞すれば、陰鬱な気持ちも少しは晴れるかも。それでは早速ご紹介していきましょう。

筥崎宮 あじさい苑

福岡市内の紫陽花の名所としては最も有名な場所のひとつである「筥崎宮(はこざきぐう)あじさい苑」は福岡市東区にある神社の敷地内です。こちらの筥崎宮では、毎年6月1日から1か月間の期間限定で、あじさい苑が開かれます。

1,700坪もの広大な敷地内には約100種類、3,500株もの紫陽花が咲いており、その光景は美しくもどこか儚げで、感動的です。たくさんの種類があるので、今まで見た事の無い品種にも出会えるかもしれません。

筥崎宮 あじさい苑

住所:福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
電話番号:092-641-7431
入苑料:300円
見ごろ:6月1日~30日
HP:https://www.hakozakigu.or.jp/hanameguri/

白糸の滝

県指定の名勝地である糸島市の「白糸の滝」は、24mの落差を誇る迫力ある滝を見に、一年中多くの観光客が訪れます。そんな白糸の滝の周辺には約5,000株、10万本の紫陽花が植えられていて、毎年見ごろを迎える6月には「白糸あじさい祭り」が開催されています。

他ではなかなか目にする事の無い、迫力ある滝と儚くも力強く咲き誇る紫陽花のコラボレーションは一見の価値あり。周辺ではそうめん流しやヤマメ釣りなどお子様が喜ぶアクティビティもできるので、家族連れでも足を運びやすい名所です。

白糸の滝

住所:糸島市白糸460-6
電話番号:092-322-2098
入場料:無料
見ごろ:6月中旬~7月中旬
HP:https://shiraitonotaki.jp/
※2021年のあじさい祭はコロナウイルスの影響により中止となりました。

海の中道海浜公園 あじさいの小径

福岡市東区に位置する「海の中道海浜公園」は、1年を通して色々な花が楽しめる公園です。敷地内のあじさいの小径には、40品種、1万株もの紫陽花が植えられていて、見ごろを迎えると美しく並んで咲いている姿を観賞できます。

中には珍しい品種の紫陽花もあるようですので、品種ごとの違いを確認しながら歩くのもひとつの楽しみ方ではないでしょうか。この時期はキキョウや花菖蒲も見頃ですので、併せて楽しんでみてくださいね。

海の中道海浜公園 あじさいの小径

住所:福岡市東区大字西戸崎18-25
電話番号:092-603-1111
入園料:大人(15歳以上)/450円・シルバー(65歳以上)/210円・中学生以下無料
見ごろ:6月中旬~下旬
HP:https://uminaka-park.jp/

千光寺(あじさい寺)

久留米市にある千光寺は、「あじさい寺」の名前で親しまれている寺院です。1192年に建てられた日本最古の禅寺としても有名な千光寺で咲く紫陽花は、40品種以上、5,000~7,000株とされています。

敷地一面に広がる見事な紫陽花の花々は、「あじさい寺」の名にふさわしい光景と言えるでしょう。毎年紫陽花の開花時期に合わせて開催されるあじさい祭りには、多くの観光客が足を運び大盛況となっています。催しの開催期間しか見られない特別な展示も必見です。

千光寺(あじさい寺)

住所:福岡県久留米市山本町豊田2287
電話番号:0942-44-1434
入園料:大人(高校生以上)/300円・小中学生/100円
見ごろ:6月初旬~7月中旬(2021年のあじさい祭りは6月3日~27日)
HP:https://welcome-kurume.com/spots/detail/86303b27-25ca-4d49-b403-5327e691b17d


参照:写真AC

高塔山公園

北九州の夜景スポットとして知られる高塔山公園は、実は福岡有数のあじさいスポットとしても有名です。毎年6月には「若松あじさい祭」が開催されていて、100種類を超える品種の紫陽花をこの目で見る事ができます。

その数はなんと7万株!見ごろを迎えると至る所で咲き誇る紫陽花の姿と、その奥に広がる北九州市を一望できる絶景に目を奪われる事でしょう。敷地内にはその他にも様々な見どころがあるので、天気のいい日にハイキング気分で訪れたい名所です。

高塔山公園

住所:福岡県北九州市若松区大字修多羅
電話番号:093-761-5321
入園料:無料
見ごろ:6月中旬~7月中旬
HP:https://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0014.html
※2021年のあじさい祭はコロナウイルスの影響により中止となりました。

金山あじさい園

田川郡糸田町にある「金山あじさい園」は、桜の名所としても知られている場所ですが、紫陽花も美しく見ごたえがあります。金山あじさい園の紫陽花は、町民の方々がボランティアで手入れを行っているので、無料で観賞することができます。見ごろを迎えて色とりどりに咲き誇る約7,000株の紫陽花の姿は圧巻の一言です。

紫陽花をかき分けながら進む散策路は、まるで花畑に埋もれているような感覚に陥る事ができ、風情があってとても素敵ですよ。

金山あじさい園

住所:福岡県田川郡糸田町244-37
電話番号:0947-26-4025
入園料:無料
見ごろ:6月中旬~7月中旬

紫陽花観賞で憂鬱な梅雨の時期ならではの風情を楽しもう今回は福岡の紫陽花の名所を6か所ご紹介しました。紫陽花は土の性質によって色が変わる花としても知られているので、事前にそのような知識を調べてから行くと、また違う楽しみ方ができるかもしれません。

また、沢山の品種の中には「これってほんとに紫陽花!?」と目を疑うような珍しいものもあります。次の休日は紫陽花の名所を訪れて、梅雨の時期だけの風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 那珂川沿いにある独特の世界観に魅了される超人気のパン屋さん「COFFEE COUNTY STOCK(コーヒーカウンティ ストック)」

  2. 長年福岡で愛されるブランド卵”つまんでご卵”の直売店「にぎやかな春」(糸島市志摩)

  3. 2021年3月に九州初上陸、日本の新しいお守りの形に触れることができる「岩座-IWAKURA- 福岡太宰府店」

  4. 明治日本の発展を支えた近代化産業遺産「三池炭鉱」の歴史と見どころを深堀り!

  5. 釈迦涅槃像の大きさは世界一!福岡随一のパワースポット篠栗町「南蔵院(なんぞういん)」

  6. 後世に伝えたい日本の美と熟練の技術「桐たんす」の魅力に迫る!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高級感溢れる店内で堪能するリーズナブルなランチ!中華料理「頤和…

  2. ハワイさながらなメニューで気分はまさに海外!香椎照葉にオープン…

  3. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで…

  4. 韓国尽くしの空間にうっとり…韓国雑貨や本に囲まれた今注目のカフェ…

  5. 福岡のサウナ女子待望の施設!本場フィンランドのサウナが体験でき…

アーカイブ