一度は行ってみたい「福岡PayPayドーム」見学ツアーのご紹介

福岡といえばソフトバンクホークス!コアな野球ファンだけでなく、多くの福岡県民に愛されている球団です。そんなソフトバンクホークスのホームスタジアムである福岡PayPayドームですが、ここではドーム見学ツアーが実施されているのをご存じですか?

今回は、一度は行ってみたい「福岡PayPayドーム」のドーム内見学ツアーについてご紹介します。

ドーム見学ツアーのコースは5種類

福岡PayPayドームの見学ツアーには、以下の5つのコースがあります。

・ドーム満喫コース
・アドベンチャーコース
・練習見学コース
・OB解説付き練習見学コース
・試合終了後フィールド体験コース

以下でこれら5つのコースの詳細をご紹介していきましょう。

ドーム満喫コース

ドーム満喫コースは、福岡PayPayドームの魅力をぎゅっと詰め込み最大限に体感できるコースです。見学できる場所は、スタンド席、ダグアウト、プレスカンファレンスルーム、フィールドまたはスーパーボックス、ビクトリーウィング、3塁側ブルペン、ロッカールームなど。

選手が実際に使用しているロッカールームやブルペンなど、一般的な野球観戦では絶対に目にする事の出来ない場所にも案内して貰えます。ナイター試合を控えている日など、運が良ければ練習中の選手たちを間近で見られるかも!?

コース詳細
料金:大人(高校生以上)1,600円/子供(中学生以下)850円
所要時間:60分
定員:240名

アドベンチャーコース

アドベンチャーコースは、ドームの屋根付近を案内して貰えるコースです。地上約30mの高さから見渡すスタジアムの風景は、テレビや試合観戦中とはまた違った迫力があります。見学できる場所は、ドーム内上部壁面通路(キャットウォーク)から屋根の外まで。

一般客が立ち入る事の出来ない屋根の外側部分からは福岡市が一望できます。野球にあまり興味が無い人でも楽しめる見学内容となっています。

コース詳細
料金:2,800円(対象年齢12歳以上)
所要時間:50分
定員:20名/1回

練習見学コース

一般的にプロ野球の試合開始前は開場してすぐに中へ入れば試合前の選手たちの練習を生で見る事ができます。しかし、見学できる時間は少なく、入場した時間帯によっては、お目当ての選手がほとんど見られなかったという事も。

練習見学コースでは、一般開場時間の3時間前に入場して、選手たちが練習する様子をじっくり見学する事ができます。場所は3塁側のコカ・コーラシートまたはベンチサイドシートとなりますが、こちらは選手との距離がとても近く、ボールが空を切って飛んでいく音まで鮮明に聞こえる程です。

選手たちの熱量を間近で感じられる貴重な経験ができますよ。

【コース詳細】
料金:大人(高校生以上)1,300円/子供(中学生以下)800円
所要時間:55分
定員:100名/1回

OB解説付き練習見学コース

上記練習見学コースとは別に、バックネット裏で行われるのがOB解説付き練習見学コースです。ただ何となく練習風景を見るだけでも十分楽しいですが、野球の専門家であるホークスOB達から「練習方法」などについて解説を聞きながら見ると、より一層理解が深まるでしょう。

「今日の試合の見どころ」なんかも解説して貰えるので見学が終わった後も、いつもとは違った角度で試合を楽しめるかもしれません。

コース詳細
料金:大人(高校生以上)1,600円/子供(中学生以下)850円
所要時間:60分
定員:170名/1回

試合終了後フィールド体験コース

最後は試合終了後にフィールドに降りてキャッチボールやベースランニングを体験できるコースです。ついさっきまで選手たちが熱い戦いを繰り広げていたフィールドに降りて、憧れの選手のようにベース間を走ったり、実際に遠投したりできるので、特にお子様連れに人気のあるコースです。

時間の許す限りフィールドを走り回って、気分はまるでプロ野球選手ですね!

コース詳細
料金:大人(高校生以上)1,300円/子供(中学生以下)800円
所要時間:40分
定員:120名

※9回表終了後に集合の為、試合を最後まで見られません。ご注意ください。

まとめ

福岡PayPayドーム見学ツアーは、ドームの裏側を見られる貴重な経験!今回は福岡PayPayドームの見学ツアーの詳細についてご紹介しました。5つのコースはどれも魅力的で、価格もそこまで高くないので、カップルや友達同士、ご家族などで一度は訪れてみたいですね!

各コースは毎日開催している訳ではないので、詳しくは福岡PayPayドームの公式HPをご覧ください。

関連記事

  1. 魚介や新鮮野菜の宝庫!宗像の魅力がぎゅっと詰まった「道の駅 むなかた」(福岡県宗像)

  2. 食べごたえ抜群!大濠公園そばの「SAND GOTO」はボリューム満点のテイクアウト専門店(中央区大濠エリア)

  3. 日本三大カルスト「平尾台」でカルスト台地の絶景と3つの鍾乳洞で大自然を感じよう!

  4. 2020年2月にオープンした西区・姪浜のオシャレなパン屋さん「YOFUKASHI BAKERY&IKKON」に行ってきました!

  5. 最中に焼き芋、クリームソーダ…コバルトブルーの海と愉しむ和スイーツ!糸島人気エリアのおやつスタンド「二見ヶ浦商店」

  6. 福岡にも上陸!世界一の朝食&レオ様のパンケーキ「bills」に行ってみました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高級感溢れる店内で堪能するリーズナブルなランチ!中華料理「頤和…

  2. ハワイさながらなメニューで気分はまさに海外!香椎照葉にオープン…

  3. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで…

  4. 韓国尽くしの空間にうっとり…韓国雑貨や本に囲まれた今注目のカフェ…

  5. 福岡のサウナ女子待望の施設!本場フィンランドのサウナが体験でき…

アーカイブ