豪華な試食も魅力的!福岡市南区の「福太郎めんたい工場」

福岡の名物といったらやっぱり辛子明太子!ですよね。今回は福岡市南区にあります「福太郎」のめんたい工場にお邪魔しました!新型コロナウイルス感染防止対策につき一部見学内容が変更となっている部分もありますので、そちらも合わせてご紹介します。

おしゃれで居心地のよい福太郎本店

「福太郎」は株式会社山口油屋福太郎が展開するめんたいこをはじめ、業務用食材などを扱う企業です。今回お邪魔したのは南区五十川にあります福太郎のめんたい工場。福太郎本社に本社売店・カフェ・めんたい工場が併設されています。

通常は「工場見学スタッフによる説明、明太子の製造工程VTR、明太子の仕分け梱包などの作業工程の見学、明太子の試食」という約1時間の工場見学を無料で開催されているのですが、現在は新型コロナウイルスの関係で工場が稼働していない日が多いようで、工場での作業風景の見学が中止となっていました。

現在はスタッフの方の説明・VTRの視聴・明太子の試食という流れで見学することができます。工場見学をご希望の方は①10:30~ ②11:30~ ③14:00~ と時間が決まっていますので、前日までに予約をされてから行くようにしましょう。

VTRによる製造過程の見学

工場見学のスタッフの方に福太郎の紹介をしていただいた後、カフェのVTRにてめんたいづくりの行程のVTRを見せていただきます。お子様にも分かりやすいような映像となっていますので、ファミリーでの参加もおすすめですよ!

およそ10分ほどの映像で、通常見ることができる工場での作業風景やめんたい作りの様子を愉しく学ぶことができました。

ボリューム満点!大満足な試食体験

VTRを見終わったあとは試食が準備されています。お茶碗に盛られた白米と、4種類の明太子、そしてめんべいと試食の量としては大満足なメニューをいただきました。ちいさなお子様にも1人分として提供していただけるので、めんたいが食べられる年であれば無料で大人と同量の試食をいただけます。

どのめんたいも本当に美味しい!いただく前に作り方を学んでいるので、よりありがたく美味しく堪能することができましたよ。

試食をいただいている時にスタッフの方からお土産までいただきました。

また、カフェエリアでは「福太郎めんたい御膳(1,000円)」「福太郎のめんたいボウルセット(700円)」「まるっと1本!福太郎めんたいオムライス(800円)」などのメニューをいただくことができます。

お味噌汁には福太郎でも販売されています「旨味出汁」を使用しており、購入前のお試しができるのも嬉しいですね。カフェの座席はしっかりとパーテーションで仕切りがしてありますので、安心してお食事を愉しめますよ♪

引用:福太郎公式ホームページ

スタイリッシュでお土産にも最適な明太子

福太郎の目玉商品は「味のめんたい福太郎」。二度漬けしてつくられる明太子は、産地・育ちにこだわってよりよい物だけを使用しています。おなじスケトウダラのたらこでも皮の厚みが異なることがあるので、魚卵にあわせて調味料を使い分けています。これぞまさに職人の技!

ゆっくりと二度漬けすることによって深いコクや旨味を生み出していますよ。

瓶入りの明太子はスタイリッシュなデザインとなっており、食べやすいサイズとなっています。
瓶のまま食卓に出してもおしゃれですし、手土産としても最適ですね♪

瓶入りの商品は中辛・七味あごだし・ゆず・こんぶ・超辛口・かずのこ・チーズ・いか・あまえび・バジル・サーモントラウトいくら・がごめ昆布いか&オクラ・いか塩辛と他のお店ではなかなかお目にかかれないバリエーション豊かなものばかり。

どのフレーバーも福太郎のこだわりの明太子と絡み合い絶品に仕上がっていますよ◎是非食べ比べしてみてくださいね。

引用:福太郎公式ホームページ

口コミで大人気の「めんべい」

福太郎で大人気の商品といえば、口コミから広がったヒット商品の「めんべい」!福太郎のめんたいと海鮮の旨味が凝縮された歯ごたえのあるめんべいは県外の方へのお土産としてはもちろんのこと、福岡県民の馴染みのお菓子となっています。

通常のプレーンや激辛などのフレーバーに加えねぎ味・マヨネーズ味・玉ねぎ入りなど様々なバリエーションがあり、こちらの福太郎本店の売店では製造過程で割れてしまっためんべいが大袋に入ったお得なアイテムも多数取り扱っています。

もちろん割れても品質・味に変化は全くなし!自宅用に買って帰られる方が多いですよ◎めんべいの製造工場は田川郡添田町にあり、こちらでも工場見学を行っています。

現在(2021年2月)は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、一部内容縮小・時間短縮での案内となっていますので詳細は添田町めんべい工場(0947-31-4040)にお問い合わせ下さいね。

売店には本店限定の商品や物産品など多数販売されており、お買い物だけの利用も可能ですので是非立ち寄ってみてくださいね。今回は福太郎のめんたい工場をご紹介しました!

アクセス

福太郎本社 めんたい工場
福岡市南区五十川1-1-1
Tel.092-473-2086
工場見学 9:00~17:30(前日までに予約)
本社売店 9:00~17:00
カフェ 11:00~16:00(L.O.15:00)
定休日 元日
駐車場 有り

  • コメント: 0

関連記事

  1. 生命の進化や人の歴史がテーマの博物館「いのちのたび博物館」が面白い!

  2. コロナ禍のリモートワークに最適!博多エリアでリモートワークにおすすめのホテル5選

  3. テレビでも話題となった幸運を運ぶ豆「もだま」を持ってHapyyに♪

  4. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで台湾の魅力に触れる「台湾餃子 楊喜」(福岡市・西新)

  5. キュートなマカロンはSNS映え間違いなし!韓国発のトゥンカロンのお店「overmacaron(オーバーマカロン)」が福岡初上陸(博多区榎田)

  6. 久留米のパワースポット「高良大社」131段の灯篭の点灯も必見!夜景大パノラマ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高級感溢れる店内で堪能するリーズナブルなランチ!中華料理「頤和…

  2. ハワイさながらなメニューで気分はまさに海外!香椎照葉にオープン…

  3. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで…

  4. 韓国尽くしの空間にうっとり…韓国雑貨や本に囲まれた今注目のカフェ…

  5. 福岡のサウナ女子待望の施設!本場フィンランドのサウナが体験でき…

アーカイブ