MUTSUNAGI

Reno-ve が選んだ室内装飾の「美」。六 継 mutsunagi

新しい室内装飾美「六 継」誕生。
「組子」は卓越した匠の技で作られる上級な日本の伝統工芸の一つです。それを手軽に普段の生活の中に取り入れ、愉しむことができるようにユニット化したのが「六継」です。
組子ユニットはBOXユニットと組み合わせることでその用途が広がります。そのまま壁に取り付けるだけでも素敵なアクセントとなるだけでなく、思いのままに組み合わせることができ、オリジナリティあふれる室内装飾を演出することができます。重ね組して棚に置くだけでも、オリジナリティ溢れるインテリアとして愉しむことができます。
また、仕上げを様々な表情に加工した木タイルなど、同じ大きさのユニットとの組み合わせが可能です。アイデア次第でオンリーワンデザインの組合せは無限大に広がります。


正六角形のユニット
面を隙間なく敷き詰める平面充填(じゅうてん)が可能な正多角形には正三角形、正方形、正六角形があり、周が一番短いのが正六角形です。構造的に一番安定している正三角形6つの組み合わせでもあり、ハチの巣や雪の結晶等、自然界にも自然界にも多く存在するカタチです。頑丈な構造として工業的にも多く用いられています。(ハニカム構造)

六芒星
上向きの△と下向きの▽が合わさった「六芒(ぼう)星」と呼ばれる星図形は、六角形の頂点をつなげた模様であり、その中央には六角形(六光星)が現れ、調和と統合の象徴とされています。また、「6」という数字はエンジェルナンバー6とも呼ばれ、問題解決、安定といったメッセージが込められています。

BOXユニット
様々な柄の組子と組合せて室内装飾品となるBOXユニット。飾り棚にもなるBOXは、着色してアクセントにしたり、ファブリックを貼ることもできます。また、組子だけでなく同サイズにユニット化された他の素材をBOXの中に組み込むことも可能です。

木タイル
熟練の技術で木目を美しく表した「カンナ加工」、波打った表面の印影が魅力的な「ウェーブ加工」、スプーンで削ったような風合いを持つ「なぐり加工」、3つの表情のタイルをがあります。

設置の仕方によって広がる装飾美。
柱の間等に衣装壁として設置する場合は、骨組みに正六角形の六継に沿った斜材を用いることで、構造的にも安定させることができるだけでなく、より艶やかな表情となり、魅せる装飾の演出となります。

六 継:意匠登録済(室内装飾)
登録意匠 第1702619号
登録意匠 第1702620号

:商標登録済
登録商標 第6442179号

※六継は受注販売となります。納品・価格等については下記発売元へお問い合わせください。

発売元:弘洋株式会社
https:// ad-koyo.com

大阪府大阪市中央区内平野町1-1-8 エレハントビル4F
tel : 06-6947-5660    fax : 06-6947-5661
e-mail info@ad-koyo.com

  1. 高級感溢れる店内で堪能するリーズナブルなランチ!中華料理「頤和…

  2. ハワイさながらなメニューで気分はまさに海外!香椎照葉にオープン…

  3. 色とりどりな提灯がフォトジェニックとSNSでも超話題!西新エリアで…

  4. 韓国尽くしの空間にうっとり…韓国雑貨や本に囲まれた今注目のカフェ…

  5. 福岡のサウナ女子待望の施設!本場フィンランドのサウナが体験でき…

アーカイブ